風俗ヘルスでシャワーが必須のワケ

風俗ヘルス未経験者にも分かりやすく、安心してヘルス遊びが出来るように。風俗ヘルスシャワーが必須の理由などの解説。


風俗ヘルス行ってみたサイトマップ


ヘルスのプレイ前のシャワーはなぜ必要?

店舗型ヘルスやデリヘルではプレイ前には必ずシャワーがルールとして決まっています。
デリヘルの場合はシャワーがない場所へは呼ぶ事が出来ません。格安アパートやシェアハウスなどのように共同浴室と言う場合もNGが出る可能性が高いです。つまりそれくらいプレイ前のシャワーが大切ということです。

シャワーの主な目的としては下記2つでしょう。

  1. 汗やほこりなどを洗い流して全身を清潔にすること
  2. ヘルス嬢がお客の全裸を確認、性病の危険がないかをチェック

性病予防の為に性器付近は殺菌効果のあるボディソープを使うこともあります。万が一性病の場合は染みることがあるとか。

お客の中には事前のシャワーを嫌だとごねる人もいるようです。なぜ嫌がるのか理由はよく分かりませんが、面倒だからとか汚い自分の身体に奉仕させたい歪んだ性癖の持ち主なのかもですね。
お客が嫌がったからといってシャワーが免除となるわけではないので、グダグダ言わず素直にシャワーを浴びましょう。

風俗ヘルス好きが集まる掲示板

風俗ヘルスについて気になることがあるならこの掲示板で質問してみてもいいのではないでしょうか。
一般人は知らないことでもその業界の人からの適切な答えがもらえる可能性も。

風俗Q&Aドットコム

プレイ前のシャワーの洗い方

風俗ヘルスでの基本的なシャワーの流れは下記になります。

  1. ヘルス嬢が服を脱がせてくれる。
  2. ヘルス嬢が服を脱ぐ。
  3. ヘルス嬢に全身を洗ってもらう(髪は洗わないです)
  4. イソジンでうがいする(歯みがきもすると完璧)

大体のことはヘルス嬢がリードしてくれます。余計なことはせずに全てお任せというのが間違いありません。
よく知らないのに勝手な行動をするのが一番困ります。分からないことは素直に聞きましょう。

店舗型で共同シャワー室の場合は完全な流れ作業のことが多いです。他のお客もいるので独占出来ませんからね。
個室にシャワーがあるタイプの店やデリヘルの場合はシャワーの時にイチャイチャするシャワープレイを楽しむことも出来ます。 シャワープレイがしたいとヘルス嬢にお願いすると良いですよ。

ヘルス嬢を洗うプレイの時に気を付けること

ヘルス嬢と洗いっこ出来るのがシャワープレイの楽しみのひとつです。おっぱいやお尻などたっぷりの泡で洗ってあげるのは視覚的にもとってもエッチで興奮しますよね。
ただ女の子の身体は男の身体以上に敏感で繊細です。 良かれと思ってしたことが結果として間違っていたり、不快な思いをさせているかもしれません。

ヘルス嬢とのシャワープレイで気を付けることを紹介します。マナー良く遊んでシャワープレイを楽しみましょう。

  1. 爪を綺麗にしておくこと。伸びた爪やささくれなどはヘルス嬢を傷つける恐れも。
  2. 綺麗に洗った手で触ること。洗う前の汚れた状態では決して触らないようにしましょう。
  3. ヘルス嬢のアソコを泡の付いた手で触らないこと。アソコ付近は粘膜に近いので泡が付くと染みたりします。泡を綺麗に流した状態で触りましょう。
  4. ヘルス嬢の首から上を濡らさないように気を付けましょう。プレイ前にメイクが落ちます。髪を乾かすのにも時間がかかります。

その他にもヘルス嬢の嫌がることを強要しないようにしましょう。これは最低限守らなくてはいけないルールです。