ヘルスとピンサロは何が違う?

風俗ヘルス未経験者にも分かりやすく、安心してヘルス遊びが出来るように。新人ヘルス嬢とベテランヘルス嬢について解説。


風俗ヘルス行ってみたサイトマップ


ヘルスとピンサロの違い一刀両断

似て非なる風俗形態、しっかりそれぞれの違いを理解して適切な風俗で遊ぶことが、満足度に繋がります。さて今回着目したいのが、意外とその相違を分からない方が多いヘルスとピンサロについてです。

まず両者の顕著な違いとして言えるのが、ヘルスは手コキ、フェラだけに終わらない性サービスを受けられること、シャワーを利用して個室内でお楽しみができることです。ただしシャワールームは個室に必ず併設されているわけではなく、お店によっては共有のものを使う場合もあります。

ヘルスはファッションヘルス、または箱ヘルとも呼ばれており、箱が意味するのはもちろん場所があるということ。デリヘルやホテヘルのように派遣型ではないので、場所代がかからないことは大きな魅了と言えますね。

一方ピンサロに関しては個室ではなく、オープンスペースの中でサービスが提供されます。もちろんパーテーションなどの区切りで他からの視線を感じないような工夫はされていますが、ヘルスのような完全個室ではありません。もちろんシャワーも設置していないので、おしぼりでペニスを拭くだけ……。

またピンサロのサービスはあくまでライトな手コキ、フェラチオのみ。ヘルスのようなアクロバットでアグレッシブなプレイはできません。ヘルスは性風俗関連特殊営業としてお店を出店していますが、ピンサロの場合はあくまで飲食店としての届け出なので性サービスが制限されるのは致し方ないことなのです。

なおヘルスもピンサロも基本的に24時頃に閉店します。もしそれ以降に利用したい場合は、無店舗型のデリヘルなら利用が可能です。(有店舗の場合は24時まで。)

風俗ヘルス好きが集まる掲示板

風俗ヘルスについて気になることがあるならこの掲示板で質問してみてもいいのではないでしょうか。
一般人は知らないことでもその業界の人からの適切な答えがもらえる可能性も。

風俗Q&Aドットコム

気になるコスパはどれくらい?

さてここで気になるのがいわゆるコストパフォーマンスというものですね。ヘルス、ピンサロの値段設定についてここでは解説していきましょう!

まずヘルスは個室完備、様々なオプションも楽しめるだけあって、それなりに高いです。お店、サービス時間にオプションの有り無しでも異なりますが、平均として60〜70分で8000〜10000万円程度。これはあくまで大衆の平均なので、よりクオリティの高い中級以上のお店は同じ時間でも20000円前後する場合も少なくありません。

逆にピンサロはあくまで飲食店での軽い性サービスで、ソフトドリンク、アルコールにおつまみをつまみながらの手コキ、フェラなので、皆さんの想像通り、その料金価格はヘルスよりも優しめです。とりあえず抜ければ良し!というスタンスなので、30分などの短いスパンで利用ができ、 5000〜10000円弱で遊べるのが一般的です。

どちらがいいのかは、まずどんなプレイをしたいのか?そして回りの目を気にするのか否かにもよるので、両者のサービスと料金を よくよく比較した上で来店することをオススメいたします。

ピンサロ各店の企業努力がGOOD

ピンサロがそれぞれ凌ぎを削って様々な面白い取り組みをしています。性サービスの少なさをネガティブに感じさせないその取り組みをいくつか紹介してきます。

まず少なくないお店が広めのフラットシートを導入しており、かなりリラックスした状態で気持ちいいプレイが可能なところも。またコンセプトを明確にしたお店が増えて起きており、コスプレにギャル、あえてのB(ブス)系、巨乳などなど。当たりはずれを少なくする為にも、自分の好みのジャンルの女の子を取り揃えたピンサロにいきましょう。

飲食なのに発射もできるという特殊なピンサロはしばし摘発対象になることもありますが、 ビジネスマンのサクッと性欲発散にはピッタリの場所。乱入イベントや花びら回転割引サービスなども定期的に行われており、まずはそれぞれのお店の特徴、取り組みを比較しながらお気に入りのピンサロを見つけてみてはいかがでしょうか?