風俗ヘルスのシャワー室事情

風俗ヘルスで必須のシャワーとシャワー室について初心者にも分かりやすく解説。


風俗ヘルス行ってみたサイトマップ


風俗ヘルスのシャワー室は共同?

ほとんどの大衆店ではフロアで共用のシャワーがいくつかあるとか、2部屋で1つとかのように共用で使うようになっています。

店舗型ヘルス(箱ヘル)では部屋にシャワー室が備え付けられている店というのは少数です。
それぞれにシャワー室を付けるとなると工事や維持などにかなりの費用が掛かってしまいます。個室にシャワー室があるのは大体が高級な店でしょう。

共用の為シャワーの際には一度部屋から出る事になります。シャワーに向かう途中で他のお客さんとバッティングしないようにと気配りをしてくれますが、モタモタするお客さんがいたりなどすると廊下で顔を合わせてしまう可能性もあります。

ちょっと気まずいなと思うかもしれませんが、あまり照明の明るくない廊下ですれ違った相手の顔をマジマジと見る事はありません。
大体のお客さんはその後のヘルス嬢との楽しいプレイのことで頭はいっぱいでしょうからあまり気にする必要はないかと思います。

風俗ヘルス好きが集まる掲示板

風俗ヘルスについて気になることがあるならこの掲示板で質問してみてもいいのではないでしょうか。
一般人は知らないことでもその業界の人からの適切な答えがもらえる可能性も。

風俗Q&Aドットコム

入店〜シャワー室、プレイへの流れ

風俗ヘルスに入店すると待機場までヘルス嬢が迎えに来てくれます。そこで顔合わせをするとプレイ部屋まで案内されます。

部屋に案内されると次はシャワー室への案内となります。
シャワー室で服を脱ぐ場合とプレイ部屋で服を脱ぎバスローブなどに着替えてからシャワー室へというパターンがあります。お店によって違うのでヘルス嬢の指示に従いましょう。

ヘルス嬢の誘導に従ってシャワー室まで向かいます。
共用シャワーでは他のお客さんと鉢合わせしないようにとヘルス嬢とボーイなどが連絡を取り合って移動をしています。
シャワー室や廊下でしつようにイチャイチャしたりするとタイムロスが発生して次のお客さんがなかなかシャワーに行けないということにもなります。
シャワーが終わったらヘルス嬢の指示に従って速やかに部屋へと戻りましょう。

共用シャワー室を使う時の心得

店舗型ヘルスのシャワー室は1人で入る分には十分ですが、2人で入ると少々窮屈に感じるくらいの広さです。
至近距離でヘルス嬢に身体を洗ってもらうのはかなりの眼福でしょう。この時に盛り上がり過ぎてしまってシャワー室でヘルス嬢へちょっかいを・・・という気持ちは分かりますがグッと堪えましょう。

基本的に箱ヘルではシャワー中にじっくりとプレイをするということはありません。次にシャワー室を使う人も控えているのでシャワーはサッと済ませてゆっくり楽しむのはプレイ部屋でというのが分かっている人の遊び方です。
初心者でよく分からないという人はヘルス嬢が上手く誘導してくれるので流れに従いましょう。

プレイ前のシャワーではこれからするプレイについて話したりすると今後の期待が掻き立てられていいのではないでしょうか。楽しみだねとかドキドキするよなどポジティブな内容がお勧めです。ヘルス嬢を褒める言葉も混ぜると更に良いですね。

プレイ後のシャワーでは今日は楽しかったよ、あのプレイが気持ち良かったなどの感想を言うと良いかと思います。最後までお互いが楽しい気持ちで終われるようにしましょう。