風俗ヘルスとソープ、どっちを選ぶべき?

風俗ヘルス未経験者にも分かりやすく、安心してヘルス遊びが出来るように。今回が風俗ヘルスとソープ、どっちを選ぶべき?について解説。


風俗ヘルス行ってみたサイトマップ


本番を期待するならソープへ

さて、どの風俗でスッキリしようか?選択肢はデリヘル、ホテヘル、風俗ヘルスにソープ。どれもこれもそれぞれ特徴があるので、甲乙つけがたいので難しいところです。

もし、本題にある風俗ヘルスとソープ、この両者の間で揺れ動いている男性がいるのなら……。どちらを選ぶかの基準は「入れたいか否か」、これに尽きます。

風俗ヘルスはフェラチオに素股などのハードプレイが原則可能ですが、男性陣のもっと、もっと要求が非常に多い現場であり、ヘルス嬢を困らせています。手でしてくれるのなら、口でしてくれるのなら、○○ちゃんも一緒に気持ちよくなりたいでしょう?こんなやり取りで本番を期待する男性は後を絶ちません。

それならば、もう答えは決まっていますよね?最終目的が「挿入にあり!」ならば風俗ヘルスという選択肢はバッサリ捨て去りましょう。ヘルス系はNG、禁止項目が多くあり、どうしても男性側が暴走してしまう傾向があるので、女性からは煙たがられるので要注意ですよ!

また風俗ヘルスはマットプレイができる場所が限られているため、最高級のソープ嬢によるマット技を体験したい方はソープを選びましょう。なお風俗ヘルスでは発射が1回のみのところが多いですが、ソープの場合は2回、3回戦も可能なので絶倫王にもオススメですよ。

風俗ヘルス好きが集まる掲示板

風俗ヘルスについて気になることがあるならこの掲示板で質問してみてもいいのではないでしょうか。
一般人は知らないことでもその業界の人からの適切な答えがもらえる可能性も。

風俗Q&Aドットコム 風俗Q&Aドットコム

風俗ヘルス推しの男性はこんな人

ソープはガッツリハードプレイ、そして最後の締めくくりは挿入ピストンで発射。風俗の最高峰プレイを楽しみたい男性は迷わずソープ。皆さんもこれに異論はないでしょう。

それでは風俗ヘルスはどんな層にオススメできるのかについてを考えてみましょう。

①金銭的な余裕がない
②歓楽街、ソープ街が近くにない
③色んな種類のオプションを付けたい
④性癖やコンセプトに合わせた女性と遊びたい

本番の可否はもちろんですが、風俗遊びのコストパフォーマンス、そして立地も考慮する必要があります。

ソープがそもそも存在しない府県もありますし、なおかつソープ街に集中しているため、入浴したくてもできない場合もあるはずです。風俗ヘルスのような店舗型は最近数を減らしていますが、それでもソープの数よりは圧倒的に多いので、エロ男子の風俗遊びの第1、第2選択肢になるはずです。

また風俗エステはプレイルーム併設、コスプレや玩具などのオプションメニューが非常に豊富。ソープでは体感できないような重箱の隅を突くようなフェチプレイもできますし、性癖や好みに合わせたコンセプト店も少なくありません

ただし風俗ヘルスに訪れる男性は、前述の通りハードなヘルスプレイを楽しみつつも、やはりソーププレイの憧れが捨てきれないようで、あわよくば入れたい願望を持つ男性が非常に多いです。

挿入願望をどう処理するか?これは永遠の課題になっていきますが、女の子を困らせない節度さ、忍耐力がない男性は風俗ヘルスはオススメできません

風俗ヘルスで本番をしたらどうなる?

お客側からの本番をしたい、したい欲求。何度も言うように、風俗ヘルスではかなり頻繁に見られます。

よく風俗ヘルス体験談などにも、興奮して素股の時に事故に見せかけて入れたら、何も言われなかったので最後まで楽しめた!こんな類のレビューを見かけますが、それが通用するか否かは女性次第としか言えません。

もちろんラッキーな場合は追加料金なしで何事もなく挿入できる場合もありますし、逆に男性の提案を逆手にとって、10000円~の追加料金を請求される場合も少なくありません。

しかし何よりも恐ろしいのが、本番をしたことがお店にバレてしまうこと。そこで課される制裁はどんな状況で挿入をしたのか?そこに暴行や脅迫があったのか、また女の子の年齢によっても異なります。

多くの場合はお店、女の子と訴訟レベルにこじれることはありません。通常は数十万円程度の和解金支払いと、お店の出禁で済む場合がほとんどです。

しかし、中には会社、家族に言いふらすと脅迫された挙句、膨大な損害金を請求されたり、妊娠したと言いよられ中絶費用をむしり取ろうとする悪徳違法風俗ヘルスもあります。

本番をしてしまったお客側に責任があるのは事実ですが、かなりこじれるケースは自分だけで抱え込まず、風俗トラブルに強い弁護士の意見を仰ぐことが推奨されます。

最後にくどいですが、本番がしたければソープに行きましょう。