ヘルス嬢のフェラチオ

風俗ヘルスで体験出来るフェラチオのことや、気を付けておくべきことなど解説。


風俗ヘルス行ってみたサイトマップ


ヘルスのフェラチオとは

ヘルスの基本プレイのひとつにフェラチオがあります。

フェラチオとは男性の性器にキスをしたり舌で舐めたり口腔内に咥えこんで刺激をするプレイです。
舐める咥えると言っても様々なテクニックがあり、ヘルス嬢のフェラチオは一般人とは一味違う快感を与えてくれます。

ヘルス嬢のフェラチオのテクニックでは「焦らす」のがポイントになります。
最初から強い刺激を与えるのではなく、最初は手でソフトにタッチする、軽くキスをするなどでドキドキさせて期待を高めます。
ヘルスではフェラチオと同時に手コキをすることも珍しくないので、亀頭を舐めたり竿の部分に舌を滑らせたりとすることで全体の滑りを良くしていきます。 潤いがないと手コキの時に痛みを感じてしまいますからね。
口腔内に竿を咥えると唇を窄めて上下に扱きます。その際は口内では舌によって亀頭周辺への刺激、吸引によって竿全体への刺激などのテクニックにより快感が与えられます。

風俗ヘルス好きが集まる掲示板

風俗ヘルスについて気になることがあるならこの掲示板で質問してみてもいいのではないでしょうか。
一般人は知らないことでもその業界の人からの適切な答えがもらえる可能性も。

風俗Q&Aドットコム

ヘルス嬢に嫌われるフェラチオプレイ

ヘルスではフェラチオが基本プレイに含まれているのでやってもらって当然、フェラチオであればどんな要求をしても良いと思ってはいないでしょうか。
そのような傲慢な考えでいるとヘルス嬢に嫌われてしまうかもしれません。

まず基本ですが、ヘルスでしてもらって当然という態度は控えましょう。お金を払っているからといって客が上の立場という訳ではありません。
客とヘルス嬢は対等な関係です。お金を払ってお願いしてサービスを受けているのです。

フェラチオは唇や舌など敏感な粘膜を使います。口腔内に不潔なものを入れるのって誰だって嫌ですよね。最低限のマナーとして陰部はとにかく綺麗に清潔に保つようにしましょう。
口の中には歯も生えています。歯が当たると痛いですよね。
ヘルス嬢は歯が当たらないようにと細心の注意を持ってプレイしてくれています。むやみに動かしたり、無理やり奥の方まで入れようとしないように注意してください。

フェラチオにはイラマチオという喉奥を使ったものもありますが、これは出来るヘルス嬢は限られています。多くはオプションとなっており、普通のプレイで喉奥まで入れようとすることはルール違反になります。
イラマチオをしたいのであれば可能なヘルス嬢を選ぶオプション代をきちんと支払ってからです。

フェラチオでも性病の危険はある

ヘルスのような風俗には性病の危険が潜んでいます。性病は本番行為だけでなくフェラチオなどでも感染する恐れがあります。
感染を防ぐためにはコンドームの着用が効果的と言われています。
コンドームをすると感覚が鈍ってしまうと言う人もいますが、今のコンドームは非常に薄く感覚の違いはないとも言われます。 完全なる思い込みということですね。

未だに性病に関する知識が乏しい人は多く、本番以外ではコンドームしなくても大丈夫と考える人は少なくありません。
性病の感染ルートは粘膜の接触や血液感染が主なものとなります。粘膜は膣内だけでなく口腔内も該当します。 また目に感染するものもあります。
自分が感染しない為にも、また他に感染させないためにも、気にし過ぎなほど気を付けておくべきだと思います。

そもそも異変を感じたらすぐに病院に行くようにしましょう。これくらいは大丈夫、放っておけば治るかもしれないという自己判断は非常に危険です。
性病は診察が早ければ早いほど重篤化しにくく完治するのも早くなります。