高級・大衆・激安ヘルス店の違いとは

風俗ヘルス未経験者にも分かりやすく、安心してヘルス遊びが出来るように。高級・大衆・激安ヘルス店の違いなどを解説。


風俗ヘルス行ってみたサイトマップ


風俗ヘルスの高級・大衆・激安の違いって

風俗ヘルスと言っても様々なジャンルやヘルス嬢がいて、店によって色が全く違います。どのヘルス店を選べばいいのか分からないという人は少なくありません。
そこで店選びの大きなポイントとなるのが「料金」です。

ヘルスは料金の違いで大きく3つに分けることが出来ます。
最も高額な価格帯が高級店、一般の人が最も利用している平均的な価格帯が大衆店、かなり安くで遊ぶことが出来る激安店。どの価格帯にも良し悪しどちらもあります。

何の違いでこのような料金差が出てくるのかというと、「女の子の容姿レベル」「接客、プレイの質」「客層」です。
高級店は平均以上に女の子の容姿レベルが高く、接客やプレイの内容も良く、客層も良いです。激安店と比べれば全体的に点数が高いのです。もちろんその分高額に設定されています。
逆に激安店は女の子のレベルや質は気にしなければ、格安で女の子とイチャイチャすることが出来るのです。

激安・大衆・高級と価格が上がるほど、働く女の子の採用基準が高くヘルス嬢への教育もしっかりとしていきます。
価格とサービスの充実度が比例するのはこういうことなんですね。

風俗ヘルス好きが集まる掲示板

風俗ヘルスについて気になることがあるならこの掲示板で質問してみてもいいのではないでしょうか。
一般人は知らないことでもその業界の人からの適切な答えがもらえる可能性も。

風俗Q&Aドットコム

高級ヘルスってどんなとこ?

ヘルスでも高級店となるとレベルが段違いと感じる店も少なくありません。本当にハイクラスの店になると一回のお値段がとんでもないことになる店も。この辺りは自分とほとんど縁がないので、ここでは触れないことにします。
大衆店よりの高級ヘルスだと60分コースで22,000円〜27,000円くらいになります。高いですが頑張れば出せないことはないくらいのお値段ですね。

高級ヘルスではまず女の子のレベルが違います。芸能人並の容姿の人ばかりですし、実際の元芸能人という場合もあります。
そして接客もプレイも一流です。スタッフによる教育も行き届いているので、平均的に高いレベルが保たれています。 ひと晩で稼げる額が違うのでプロ意識が高い嬢が多いです。

普段の生活では出会わないレベルの女の子とエッチなプレイが出来るという魅力はある程度の出費を覚悟しても人生で一度は体験しておきたいスペシャルな体験だと思います。

大衆ヘルスってどんなとこ?

大衆ヘルスというのはもっとも多くの人が利用している価格帯のヘルスになります。地域によっても差がありますが大体13,000円〜17,000円くらいです。

大衆ヘルスは高級と激安の間になりますので、いい意味で平均的です。働くヘルス嬢の質もそこそこ高いですし、プレイもしっかりしています。
特に大衆ヘルスの人気嬢は高級店のヘルス嬢と遜色ないレベルなので、高級店は高すぎて手が出なくてもこっちならと遊びやすいのではないでしょうか。

高級店レベルであってもそちらではライバルが強力すぎてランキング入り出来なかったという嬢や、激安店でNo1だった嬢がもっと稼ぐために大衆店に移動してきたという例もしょっちゅうあります。
利用者が多いところにたくさんの嬢が集まるので必然的にレベルは上がっていき、激安店と比べるとハズレも少なく女の子の質もそこそこ高いという価格帯になります。

激安ヘルスってどんなとこ?

激安と呼ばれる価格帯はヘルスの平均的な60分コースで大体8,000円〜10,000円くらいでしょうか。
激安店はとにかくお財布に優しく軍資金が少ない場合でも遊ぶことが出来ます。安いので何度も通えるメリットもあります。 大衆店と比べても数千円は安く遊べるので浮いたお金でオプションを追加していつもとは違う体験をするのも良いですね。

安いには安いだけの理由もあるのですが、その一つがヘルス嬢の質が安定していないということ。
激安店は一回の単価が安いので数を取らなければならないため女の子の採用基準が低くなってしまいます。またスタッフも最小限に絞るのでヘルス嬢への教育が充分とは言えないところも。 女の子の性格や向き不向きによってサポートが出来ていないので、サービスにもバラつきがあります。
めちゃくちゃ当たりの子もいればまったくのハズレの子もいるのが激安店です。これをギャンブル的に楽しむ人もいるようですけれど。

最初は激安店にいても容姿の良い子や接客が上手い子はすぐにもっと稼げる店へと移ってしまうので、激安店には定着しないという面もあります。