派遣型風俗ヘルスは自宅?ホテルどっちがいい?

デリヘルを利用するなら自宅とホテルどっちがいい?メリット・デメリットを解説します。


風俗ヘルス行ってみたサイトマップ


デリヘル嬢はホテルを好む?

デリヘルを利用する際は女の子選びに四苦八苦。そして自宅に呼ぶべきか、それともホテルがいいのかでまた迷う、これはデリヘル利用時における心理的なジグソーパズル。

ホテルがいい場合、もしくは自宅の方が都合がいい場合、それらはタイミングやシチュエーションによっても異なりますが、どっちつかずの解答をしても男性の迷いを助長するだけなので、女の子目線で優劣をつけるとするならば……。

やはりデリヘル嬢は男性の自宅よりもホテルを好む傾向があります。もちろん自宅だから絶対NGというわけではありませんが、なぜホテルの方がベターかといいますと、

@ホテルは他に人やスタッフがいるので安心感がある
Aベッドシーツや水回り、トイレの清掃が行き届いている
Bホテルの個室に生活感がなくプレイに集中しやすい
Cホテルの方が盗撮、盗聴に気づきやすい

実際女の子はこれらの要素から、男性の自宅よりはホテルの方を好む傾向があります。(ホテヘル在籍嬢は特にこの傾向あり!)

つまるところ男性の自宅には、盗撮の危険性や他の誰かが隠れて乱暴されないか?、そして清潔感の無い自宅に派遣されることへの懸念が見え隠れしています。

その為よりリラックスしてプレイを楽しみたい、お金に余裕がある場合は、なるべく自宅近郊のホテルを利用した方が吉といえるでしょう。

風俗ヘルス好きが集まる掲示板

風俗ヘルスについて気になることがあるならこの掲示板で質問してみてもいいのではないでしょうか。
一般人は知らないことでもその業界の人からの適切な答えがもらえる可能性も。

風俗Q&Aドットコム 風俗Q&Aドットコム

自宅に呼ぶ方がいい時は?そのメリットとは

相対的にデリヘル嬢が喜ぶ派遣先はホテルだと言えますが、それでも自宅派の男性はいると思います。

ここでは自宅派遣のメリットについてを考察していきたいと思うので、自宅派遣を希望する方はこちらを参考にしてみてください。

@出費を抑えることができる
A自宅に招くことで恋人気分を演出できる
B自由自在に自分空間を演出できる
C自分の趣味やインテリアが話題の種を提供する場合も
D男性の生活の場になるのでストレスを感じずにプレイが可能

自宅に呼ぶ場合は、女性目線というよりもお客である男性がいかにリラックスしプレイを楽しめるのかが背景にあるようです。

一番大きなメリットとしては、やはり金銭的な部分が大きいですね!ラブホの休憩などを利用しても数千円はかかるので、自宅派遣を選んだ方が、浮いた分をオプションに回すことだって可能です。

注目すべき点は良くも悪くも行き届いた清掃や部屋作りができるかで、女性の印象が異なるということでしょう。

ゴミが散らかり放題、埃にティッシュが溢れている生活感の中では女性も思うところはあるでしょうが、逆にセンスのいい家具やインテリア、香りで部屋が包まれていれば女性の反応もポジティブなものになります。

自宅に女性を呼ぶ際はそれなり以上のキレイ好きである、そうでなくとも片付け、清掃が苦にならない男性が望まれますが、そこまで神経質になる必要はありません。

まず玄関周りをスッキリさせ、台所、浴室、トイレをまずはしっかり清掃!シンプルイズベストを基本に部屋を片付け、ベッドリネンを取り換えて整頓するだけで、随分女の子の印象が変わることを覚えておきましょう。

ホテルに呼ぶ方がいい時は?そのメリットとは

一方でホテルに呼んだ方がいいと思われる理由、そのメリットについても漏れなく紹介していきます。

@女性到着前に慌てなくて済む
Aどんなハードプレイをしても清掃の必要がない
B綺麗なタオルやアメニティーが揃っている
C身バレ回避になる
D自宅外の環境が気分転換になる

前述でも紹介していますがホテルはどんなタイプでも備品が揃い、清掃が行き届いているので、男性にありがちな「四角い部屋を丸く掃く」という隙だらけの清掃に終わらないのが大きな魅力。

大げさかもしれませんが、アナル開発(アナルファック)やローションプレイをしても自分で洗濯、清掃をする必要がないので、性格的にずぼらな男性はホテルがベター。(ただし常識的な範囲で!)

また住んでいる場所によっては、近所や家族の目が気になることもあるでしょう。戦々恐々の身バレを回避する為にも、ホテル利用は一躍買ってくれることは大きなポイントになりますね。

ただし、あまりに安い昭和なビジネスホテル、ラブホや、レンタルルーム使用の際は、女性によって嫌悪感、苛立ちを感じる場合があることも覚えおきましょう。

どちらにしても、デリヘル利用の際には、まず女性目線で派遣される現場をイメージしてみることが大切です。

自宅の部屋は女性を迎い入れる準備が整っているのか?、脅威を感じさせないか?など女性の立場に立った上で、双方にとって客観的にベストな派遣先を決めてください。