ヘルス嬢は新人とベテランどっちを選ぶ?

風俗ヘルス未経験者にも分かりやすく、安心してヘルス遊びが出来るように。新人ヘルス嬢とベテランヘルス嬢について解説。


風俗ヘルス行ってみたサイトマップ


新人のヘルス嬢との楽しみ方

お店に入りたてのヘルス嬢は新人としてお勧めされています。新人嬢はとにかく人気が高く、お店も大々的にプッシュするので中々予約が取れないということも。
また新人嬢ばかりを指名するというマニアも存在しているとか。

ではいつまで新人と扱われているのかというと、お店の規模や在籍人数によって長短があるようです。大手でどんどん新人が入ってくるようなお店であれば大体1ヶ月もすると新人期間は終わりということもあるようです。 逆に小規模の店で次の新人が中々入ってこないような店なら2〜3カ月は新人として扱われます。

新人ヘルスの良さは何と言っても素人感です。風俗業界に馴染んでいない擦れていないというところが男にとっては最大の魅力になります。初々しいプレイもたまりません。

ヘルスというと性技のプロを体験というイメージがある人もいますが、プロっぽいお仕事感を嫌うタイプの人も少なくありません。
特に疲れている時、ただ癒されたい時などに綺麗な女の子とイチャイチャするだけというのもいいものだと思います。

風俗ヘルス好きが集まる掲示板

風俗ヘルスについて気になることがあるならこの掲示板で質問してみてもいいのではないでしょうか。
一般人は知らないことでもその業界の人からの適切な答えがもらえる可能性も。

風俗Q&Aドットコム

ベテランヘルス嬢の楽しみ方

ヘルスで半年〜1年も働けばベテランと言われるようになります。
肉体的、精神的にも負担が大きい業界なので入れ替わりが激しく長く続く人は少ないからです。

ベテランともなると接客やプレイに関する技術も上達して洗練されています。
特にベテランヘルス嬢でランキング入りやナンバー嬢はさすがプロ!と思うサービスです。風俗らしいプロの性技を期待して行くなら断然ベテラン嬢がお勧めです。

また色々な経験を経ているのでこちらの要望にもある程度応えてもくれます。もちろんルール違反やマナー違反の内容に関しては論外ですが。
新人では対応が難しいことでも一度お願いしてみるのも有りでしょう。

新人ヘルス嬢の場合はたどたどしさや初々しい雰囲気で癒されるという感じですが、ベテランのしっかりしたヘルス嬢にもなると身も心もスッキリとさせてくれる安心感があります。

新人と言いつつベテラン嬢のことも

新人やベテランというのは風俗経験をもってして表されるというわけではありません。というのもお店に新しく入ったヘルス嬢は全員「新人」という扱いになるからです。 A店で1年働いていてもB店へ移籍すればB店では「新人」として扱われるということです。
要するに新人というのはそのお店に新しく入ったという意味です。それまでの風俗経験の有無は関係ありません。

ヘルス初心者は意外とこの新人という言葉に騙されがちです。新人=風俗で働くのが初めてではないということは覚えておきましょう。

風俗業界で働くのが初めてという場合には「業界未経験」と書かれます。
風俗業界に染まっていない嬢と遊びたいのであれば業界未経験嬢を探すようにしましょう。