風俗ヘルスの衛生管理はどうなってるの?

風俗ヘルスは性病罹患の可能性がどうしても高くなりますが、性病に罹らないためには店舗の衛生管理についてしっかりチェックすることが大切です。


風俗ヘルス行ってみたサイトマップ


衛生管理の大切さ

風俗業界の中で、プレイルームをしっかり完備している人気業種がファッションヘルス(風俗ヘルス)です。全盛期に比べてその数はめっきり減ってきていますが、今でももちろん現役!

さて、風俗ヘルスでは本番を除いたハードプレイが楽しめます。フェラに素股、マンズリ、全身リップにアナル、また風俗ヘルスの場合はとくにイメクラプレイやコスプレにも力が入っています。

つまりお客のファンタジーに応えられるあんなプレイ、こんなプレイができるからこそ、性病罹患の可能性も高くなるのです。そんなリアルを反映して、風俗ヘルスはお店を上げて衛生管理を徹底しています。

もちろんお店によってその程度は異なりますが、派遣型風俗以上に衛生管理に力を入れており、男性客が安心して利用できるお店作りをしている店舗がほとんどです。

風俗ヘルスはリスキーという声を聞くこともありますが、どんな風俗でも粘膜が接触すれば性病感染の可能性は排除できません。大切なのは、いかにお店の衛生管理に目を向けられるか、そして性病を正しく理解していくかなのです。

風俗ヘルス好きが集まる掲示板

風俗ヘルスについて気になることがあるならこの掲示板で質問してみてもいいのではないでしょうか。
一般人は知らないことでもその業界の人からの適切な答えがもらえる可能性も。

風俗Q&Aドットコム 風俗Q&Aドットコム

風俗ヘルスで実施している衛生管理の実態

風俗ヘルスを選ぶ基準は、たいがい女の子のクオリティと値段だと思います。お店によっては写メ日記、割引クーポン制度が充実していたり、さまざまなイベントが開催されるところもありますが、もっとも大切なお店の衛生管理は見過ごしてしまいがち。

気になるお店を見つけたら、まずWEBサイトの「衛生管理」のページを見てみましょう。前項で説明したように風俗ヘルスでは衛生管理を重要視しており、以下のような対策を行っています。

・月毎の定期検査
期間は検査方法はお店によって異なりますが、基本的に安全したサービスを提供できるようにキャストに義務づけています。なお、性病検査だけでなく薬物検査を同時に行うお店もあるようです。

・診断書提出の義務づけ
性病に感染していることが判明した場合、病気が完治するまで出勤は一切停止。その後、性病が治癒した証明を提出することでお店に復帰します。

・コンドーム用意
必ずしもお客はコンドームを着用する義務はありませんが、性病予防対策としてコンドームを用意しています。

・衛生用具の完備
皆さんにとってもお馴染みの、殺菌効果の高いうがい薬やグリンスなどの備品は常に完備。また最近はスタッフにマスク着用、店内、各個室のアルコール消毒も徹底しています。

・施設の清掃、滅菌
衛生的な店内を保つため、多くの店舗では門業者により清掃を委託しています。

こうしてみると当たり前のように思える衛生対策ばかり。しかし、実際はこの当たり前ができていないお店が少なくないのが問題になっているのです。

優良風俗ヘルスはこんなお店

風俗ヘルスは派遣型と違い店内の個室でのプレイになるため、男性客も無理な要求や本番をけしかける場面が頻発することは少ないようです。しかし、ナマでのフェラチオが基本のハードプレイ風俗なので、カンジダやヘルペス、クラミジアなどの性病に感染しやすい環境であるのは事実。

いくら衛生管理に力を入れていても、完全に性病を撲滅することは難しいのが現状です。さて、ここで覚えておいてほしいのが、箱型ヘルスの優良店舗の存在についてです。

優良とはつまり女の子、プレイの質や内勤スタッフの教育などさまざまな点から評価できますが、優良印は衛生面からも測定可能です。その具体例とは、

①性病クリニック、病院と連携している
②性病検査は基本的にお店が全額負担、もしくは一部負担

この2つをカバーしているお店はなかなかなく、イコール女の子に対するお店の姿勢が垣間見れる項目といえるでしょう。

風俗ヘルスでの性病検査は基本女の子持ちで、かなりの金銭的負担になることから、性病検査に後ろ向きのキャストは少なくありません。

しかし連携病院とお店の費用負担で女の子をバックアップしているようなところは、性病罹患の可能性を減らすだけでなく、やる気やプロ意識高めの女の子が揃う傾向があります。

風俗ヘルス利用を考えている方は、自身を守るためにも、女性の負担なしで実施しているお店を吟味してみましょう。決して悪夢のような体験はしないはずですよ?