ヘルスプレイ前の衛生対策

ヘルスプレイ前のシャワーの必要性とシャワータイムの楽しみ方など解説。


風俗ヘルス行ってみたサイトマップ


「シャワーはさっき浴びた」はNG

ヘルスでは即系プレイの店やオプションを付けていない限りはプレイ前のシャワー必須となっています。
でもこのシャワー時間を省いてその分プレイ時間を長く楽しみたいと考える人もいるようです。

先に結論を言ってしまいますが、プレイ前のシャワーを省く事は出来ません。シャワーを拒否しても押し問答の末に浴びることになるのですから、逆に押し問答している時間が無駄になるだけです。

シャワーを断る時に「浴びてきたから」「さっき浴びたから」と言う人もいますが、ヘルス嬢が浴びたと認識していないシャワーはノーカウントです。
ヘルス嬢と一緒かもしくは目の前で浴びてようやくプレイ前のシャワーを浴びたことになります。

風俗ヘルス好きが集まる掲示板

風俗ヘルスについて気になることがあるならこの掲示板で質問してみてもいいのではないでしょうか。
一般人は知らないことでもその業界の人からの適切な答えがもらえる可能性も。

風俗Q&Aドットコム

身体の隅々まで洗うことが大切

シャワーをただ浴びるだけではいけません。ヘルスプレイの前にシャワーを浴びるのは身体の汚れを洗い流しお互いが清潔な状態で病気などの感染に怯えることなく安心してプレイを楽しむ為なのです。

ここでもプレイ時間を多く確保したい為に、出来るだけ短い時間でシャワータイムを終わらせようとサッとお湯を掛かるだけというのはいけません。

全身の汗やほこり、垢はもちろん、陰部の汚れやカスは綺麗にしましょう。これらが臭いの原因ともなっているので綺麗にしておくことは男性の為でもあります。
首筋、脇、陰部、足の裏などは特に汚れやすく臭いが強い場所になるので念入りに洗っておきましょう。ついでに手足の爪や臍まで綺麗にするとヘルス嬢からの好感アップも狙えますよ。

歯みがき、うがいはしっかりと

ヘルスではキスや全身リップなど口や舌を使うプレイもあるので、口の中まで清潔である必要があります。唾液など口を通して感染する性病もあります。
そうでなくても食べカスまみれで口臭がある状態の口でキスしたり、身体のあちこちや下半身を舐めたりされるのは抵抗があるでしょう。

歯を磨き終わるとイソジンでうがいして準備完了となります。イソジンは独特な味がして苦手という場合はスッキリ系のうがい薬を持参してみてはどうでしょうか。ヘルス嬢にこれでもいいか聞いてから使いましょう。
小さい携帯タイプのうがい薬を持ち歩くようにすれば普段から虫歯予防にもなりますし、加齢とともに気になる口臭の解消にも役に立ちます。

清潔の基準は男女で違う

個人差はありますが、どちらかというと女性の方が清潔さを求める傾向が強いです。髪や身体、手を綺麗に保つためのクリームや体臭を気にしてフレグランスを持ち歩いたりしているのも女性が圧倒的に多いでしょう。
男性はどちらかというと無頓着で自分が不潔かもしれない、臭いかもしれないという自覚が薄いようです。

ヘルス嬢が求める清潔さを過剰と感じてしまうかもしれませんが、そこは男女差や個人差があることなので出来るだけ求められる清潔さに近づけるように意識しましょう。
ヘルス嬢から求められる清潔さというのは一般女性も求めているレベルであり特別潔癖とか神経質とかではありません。普段から意識することで日常生活でも出来る男と思われたり、モテる可能性も高まりますよ。

面倒なシャワーやうがいはプレイとして楽しむ

精神的にも衛生面でもシャワーが必須というのはわかっているけど面倒で…と感じるのであればシャワーやうがいの時間もプレイタイムとして楽しむように切り替えてみてはどうでしょう。

ヘルス嬢と脱がし合うのも洗い合うのもプレイ前の前戯としてやってみるとプレイ時間を損しているという気持ちにもならないのでは。
「綺麗に洗ったから舐めて欲しい」と言うとヘルス嬢は快く濃厚なフェラチオをしてくれます。もちろん洗う前にお願いするのはNGですけれど。

ピッタリと密着した状態でヌルヌルと洗ってもらう洗体プレイもお勧めですし、逆にヘルス嬢を洗ってあげるという名目でおっぱいやお尻などをたっぷりと触ることも出来ます。
この時間にたっぷりとイチャイチャしておくと恋人のような自然な流れでベッドプレイへ行く事も出来ますね。